ミラドライで脇の臭いに蓋をしよう|最新の技術

ウーマン

メスを使わない治療

女の人

レーザー治療には大きく分けて2種類あります。シミやそばかすやアザ、平坦なほくろを除去するときに使用される事の多いレーザー。これはQスイッチルビーレーザー。これは特殊な波長を持つレーザー光線です。皮膚の真皮の部分まで到達し、メラニン色素など黒い色素のみを熱で壊すという働きがあります。熱で破壊されたメラニン色素はマクロファージと呼ばれる貪食細胞が細胞内で消化してくれます。そのため、メラニン色素が消えてシミやアザ等が消えるという仕組みです。もう一つは炭酸ガスレーザーです。こちらは5mm以下の盛り上がったほくろやイボなどの軟性繊維腫の除去に使います。どちらのレーザー治療も患部に照射するだけで、短時間の治療が特徴です。

レーザー治療にはこのように種類があります。来院の目的に応じて、病院のホームページで器具と設備の有無を確認しておきましょう。またレーザー治療は熱を用いた治療です。皮膚に過度の熱が加わればトラブルになりますので、医師はよく選びましょう。病院には得意分野があります。事前に症例数など具体的な数字を調べておくのも一つの方法です。経験値が高い医師はコツをつかんでいるため、安心して治療を受けることが出来ます。美容専門の比較サイトなどを利用すると実際に体験した人の口コミや病院の内部を知ることが出来ます。活用して予備知識を持っておきましょう。又、地域別や治療別のランキングサイトには特典が付く場合があります。治療を安く受けられる可能性がありますので、来院前に調べておくのが賢い利用方法です。